人生後半戦☆ 来るべきアルツハイマーに備えて美貌・・・じゃない、【備忘録】をカテゴリー毎に! 卵が先か鶏が先か?仕事の気分転換に趣味をつくるのか、趣味の為に働いて稼ぐのか?たぶん後者だね

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきらめかけたリアショックのバルブもなんとか直ったので、お散歩程度に乗ってます。やっぱこのカラーリングはいいなぁ!って自分で誉める
DSC00625.jpg

フロントのSID-Worldcupの色はやっぱ許せないカンジ・・・
今さら昔のJUDYでもないので、時間があるときにバラしてウレタン塗装してみっかなぁ。
正確には量ってませんがこの状態で11Kgは切ってます。フルサスとしては十分でしょ!っつーか、お散歩程度でフルサスは必要ないけど・・・コギを考えたらリアサスパンパンに圧上げとくか、とも思うんだけど、・・・・壊れるのが怖い!

どうでもいい部分ですが、このテールライト気に入ってます。カラーがボディにぴったりで純正のよう!これ、SPECIALIZEDなんですよ!今ではお目にかかれない・・・
DSC00629.jpg

このX-ペダルは、“見た目”で買ったものですが、性能いいです。食いつきいいし、泥とか逃げるのでマディなコンディションに特にいいかな?
ただし、・・・このバイクは街乗りに特化しますので、ちょっとオーバースペック。ということで、ペダルのピンを全部外しちゃいました。短パンビーサンで乗ると危ないしね
それでもグリップいいなぁ。
このバイクには昔はTIME-ATTACK/CARBONを付けてました。・・・が、ムリ。そのうち信号停車でコケルと思って即ヤメ。

全身です!
DSC00627.jpg

コメント
この記事へのコメント
YETI ARC AS-LTについて
はじめまして、福井といいます。
sinさんの'07年8月5日の記事で、YETI ARC AS-LTの記事中でリアショックのバルブの修理について触れられていますが、実際どのような修理をされたのでしょうか?
私も同モデルを所有しているのですが、やはりエアが抜けて困っています。
よろしければご教示ください。
2009/02/01(日) 20:55 | URL | 福井 #-[ 編集]
Re: YETI ARC AS-LTについて
ちょっと忙しくてブログほったらかしでした・・・
質問コメントありがとうございます。
漏れはバルブ部分でしょうか?
基本的に、マイナスねじの圧迫するパーツ(呼び方わかりません・・・)のねじ山が崩れてなければ、ゴムの硬貨が問題だとは思います。
このリッシーのバルブ構造は単純で、ネジでゴムを圧縮し、穴を潰して空気が漏れないようにしてますので、とにかくゴムの柔らかさだと思うんですが・・・
自分の場合は何度もきつく締めすぎてマイナスのねじ山が結構つぶれてしまってて・・・。結果、ショップで部品をとってもらいましたがA&Fの最後の在庫と言われました。
大好きなバイクでなかなか手放せないのですが(と言いながらもう半年以上ベランダで放置されてますが・・・)、さすがにパーツには困りますね。ゴム部分は何かで代用できるとは思うんですけどねぇ。
バルブでなければたぶんより大変だと思います。おそらくショップで分解してもらってシーリングチェックして・・・しかないと思います。簡単に分解できるつくりでもないですよね。

ご参考になりますかどうか・・・
2009/02/02(月) 15:01 | URL | >福井さん #-[ 編集]
YETI ARC AS-LTについて
早速のご回答ありがとうございます!
ちょっと古い記事だったので半分あきらめていたのですが(笑)
早速明日にでもトライしてみます。
また報告させていただきますね。
2009/02/03(火) 23:20 | URL | 福井 #-[ 編集]
YETI ARC AS-LTについて
こんばんは。
昨日トライしてみたのですが・・・
やはり例の部品をきつく締めてもダメでした。
で、一旦はあきらめかけたのですが、中のゴムを取り出してみると、ホントにただのゴムのかたまりなので、なんとかなるんじゃね?と思って、イロイロ考えて本日再トライしてみました。
つまるところ例のゴムの形状になってればいいわけで、アレだ!と思いついたのが小学校のドッヂボールで使うあのゴムボールのバルブです。
それを切り刻んで(笑)オリジナルの形状に近づけてセットしたところ、あらやだ!エアー漏れがちゃんと直りました!
sinさんには大きなヒントをいただき、本当に感謝しております。
ありがとうございました!
2009/02/05(木) 21:51 | URL | 福井 #-[ 編集]
やりましたネ!
そうなんですよね~ モノ自体はなんてことないゴムなんですよね。
ショックのポンプがボールの空気入れとほぼ同じですもんねぇ。そういうことなんですねぇ・・・。

少しはお役に立てたようでよかったです。ワタシも次回はその作戦を試すことになることでしょう(笑)

このAS-LTもショックは特殊で変更できないわヘッドはスーパーオーバーサイズだわ、いろいろ面倒ですが(だけど許せちゃうんですが)、もう一台のLAWILLも面倒です・・・。リアディスク台座は初期のHOPEマウントで互換性が無いし、ハブ自体も専用だし・・・
完全に寝たきりです・・・
2009/02/06(金) 09:29 | URL | sin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinlog.blog108.fc2.com/tb.php/85-a90d30ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。