人生後半戦☆ 来るべきアルツハイマーに備えて美貌・・・じゃない、【備忘録】をカテゴリー毎に! 卵が先か鶏が先か?仕事の気分転換に趣味をつくるのか、趣味の為に働いて稼ぐのか?たぶん後者だね

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウトドアのカテゴリかな?
ワタシが大学受験の頃、マウンテンパーカーとデイパックのすごいブームがありました・・・。「マウンパ、デイパ」ってね
時代は巡り、今またキテますね~
普段、コーディネートは、アウトドア物(主にパタゴニア)、旬モノ(殆どバーニーズニューヨーク)、アメカジモノ(主にラルフローレンかな)に分かれるかなあ。(あと釣りとゴルフね
TPOは考えますが、最近またアウトドアに偏りつつあるかな?暑いしね・・・。

さて、このデイパックは、「茶タグ」
ちょっと今高騰してるので、雑に扱えなくなってきてますガンガン使うのがアウトドアモノなんだけどね・・・ 状態が良いものは10万とかの値がついたりしてビックリ!!

「バッグを着る感覚」はこのグレゴリーでこそ味わえるものと言われ、「デイパックのロールスロイス」とも・・・。なんで乗り物で無いのにロールスだかわかんないけど(笑)

ビンテージのグレゴリーバッグの旧タグのうち、茶タグは83年から90年まで使用されたもの。
その後の紫タグから、黒バックに青文字、そして現在のタグに変遷してます。

gregory.jpg

もうちょっと涼しくなったらチェックのシャツにフランネルパンツ、マウンテンブーツ・・・あんま山男に見えないように気をつけてだけどね。

今、紫タグも欲しくてたまに物色してまぁす
スポンサーサイト
昨秋から使ってます。ボッテガの、通称“ジゴロバッグ”
ボッテガは、やはり革の質感がスバラシイです。今、キーホルダーもイントレ編み込みのもの(限定アズーロカラー)を使ってます。
この“わしづかみ”バッグは、LEONに取り上げられたりすると一気に“幻”の商品に・・・
といいながら、直営店マメに見てたら定期的に入ってきてはいますね。

表。このイントレ部分に財布入れてます。
bottega1.jpg

裏。今はPASMO(か、SUICA)入れてます。このままタッチで改札OKですよ。
bottega2.jpg

中。ストラップはこのカタチで収納されてます。まず使わないです。といっても、“わしづかみ”って結構握力必要で疲れます・・・。なので、たたんだ部分に人差し指入れてぶらぶら持ってます。
bottega3.jpg

こう見えて結構収納力が高いです。ちょっとデパートまでお散歩、や、TSUTAYAでプラプラ とかに便利です!買い物して2~3点荷物が増えると面倒です・・・。
ipodのケース、結構しっくりこなくて良く変更します。
スーツで無い時はこれを結構使ってます。もともとipodminiに使っててしばらくほったらかしだったものですが、グッチのケースです。本来は首掛け用のストラップ仕様ですが、外してベルトループにぶら下げられるように“無理やり”アタッチメントを付けてます。腰でぶ~らぶ~らです。ちょっとケース幅は狭くて厚さは若干多めだけど横がゴム編みのような感じで伸びてフィットするのでちょうどいいですね。
gucciipod.jpg

gucci2.jpg


そう言えば、昔は一世を風靡したIBMのWorkpad、(まだあるのかすらわからないけど)。ヴィトンでこのケースを買ってましたが、すぐに使わなくなって(NECのポケットPC買ったから)そのまま・・・。
vuittonwp.jpg

専用設計だから全く使い回しができません!もったいないっすね。
vuittonwp2.jpg

いやあ、忙しくて・・・言い訳はダメだね。
ひっさびさにブログ更新。ちょっと旅に(笑)出てたもので。

さて、もう直しがあがってくるころ。先々週はスーツを買いました!
stile latino のスーツ!!ちょっとイイです!ブラックにピンストで裏地は赤。けどもったいないからそんな着ないかも。

stylelatio.jpg


スティーレ ラティーノは前から欲しかったんだよね~。ナポリ好き!
このニューバランスは、買ったのはもう十年以上前になりますが、いつも捨てられなくて、ずっと大事に抱えていたもの。
右はM1300。1985年に39,000円という、当時は「考えられない」値段で発売されました。出たときはまだ学生で金は無いし、地方では当然手に入らないし(今みたくインターネットとか無かったからね)。これはそのあと1回目の復刻版です。たぶん27,000円だったと思う。
10年くらい前になるかなぁ、洗濯機で洗って乾燥機に入れたらソールが剥がれちゃって・・・。
近所のシューズ屋さんが「なんとしても直します!」って言って直してくれた。が、もう限界だな。なんかヒールカップはパキッて割れるわ、ヒールのパッドは朽ちかけてるし・・・ついに捨てます
左の996も同じ状態・・・捨てます
newballance.jpg

nbdamage.jpg

昨日洋服を入れ替えてるとき、「こんなのあったんだ、もう着ないなあ」って捨てる洋服がゴミ袋満タン2袋になった。資源の無駄遣いだ、反省。
ちょっと今冷静に考えたんだけど、月に2回、服か靴か何かを3点買うとすると年間で70品も増えるんだね!こりゃダメだ。モノが溢れるはずだ。
世界の恵まれない子供たちのことや資源消費による地球温暖化を考えてモノの買い方・使い方をもう一度きちんと考えようと考えさせられた衣替えでした。


Tシャツは冬も着るからしまえない。
これらはまず夏しか着ないのでしまいます。左のペラフィネはだいぶ前のですが、穴(クラッシュ)が広がりそうで年に1~2回しか着ない・・・。右のマルジェラのエイズTも古いですが、たまたまバーニーズにあってびっくりして買ったものです!この2枚がお気に入りかな。で、衣装ケースに、と。
aidst.jpg

ダウンとかフリース、アウターはパタゴニアが多いですが、一番の宝物はこのダウン、“ミリタリー”モンクレールの「ブレノ」です。相当希少だと思います。
moncler.jpg

いつまでも片付かない・・・
せっかくの休みだから片付けと同時に衣替え。
靴も履かない物をしまわないと。
summershoes.jpg

ブーツを出した。ホワイツのブーツは高さもソールもオーダーです。時間かかるんですよね。去年ディーゼルのショップ店員さんに「すげえカッコいいブーツ履いてますね」と言われたのが嬉しかった。お世辞でも。
クリーナーとミンクオイルで磨きました。
whites.jpg

そしたら面白くなって、スニーカーもミンクオイルで磨きだして・・・。これはリザードのスウォッシュがお気に入り。
dunkhi.jpg

ついでに他の秋冬用スニーカーも。
airforses.jpg

さらに乗ってきたので仕事用の靴も。なんでもミンクオイル!いいのかな?
business.jpg


涼しくなって衣替えの季節。
夏物⇔秋冬物の整理してたら、パタゴニアのTシャツこんなにあったんだ。長Tだのロゴモノでないのもまだあるし。
patagonia.jpg

Tシャツはオールシーズン着るから衣替え関係ないけどね。
ほぼショップ限定モノです、地名が入ってるヤツ。たまたま出てて買っちゃったの繰り返しですね~。

休日とかはどちらかと言うとイタリアンファッション的な格好(今はもうそういうくくりじゃないかな?)が多いですが、結構釣りだのBBQだの自転車だの、アウトドアで汗かくことも多く、そういう時はアウトドアブランド、特にパタゴニアとかMAMMUTとかを着てますね。あんまこだわりは無くいろんなカッコしますが、B-Boy系だけはさすがにこの歳ではチャレンジできません・・・。
最近はアメリカンブランドもシルエット変わって細身なのでそんな抵抗無いです。ラルフローレンもスリムフィットだし、フレッドペリーとかモンクレールもシルエット好きです。

しっかしTシャツだらけでジーンズだらけでポロシャツだらけだ・・・
こないだちょっと感激した話。
IKEAの会員なんですが、先週DMが送られてきて、読んでると、
IKEA0326.jpg

というカードが付いてました。
アローズのお店で引き換えということで、近所にあることもあって引換券持ってイソイソと出かけました・・・。
何か買って支払いのときに出そうと思って吟味してたのですが、イマイチ欲しいもの無くて、ウジウジしてたら他のお客さん、堂々と商品に見向きもせずに店員に渡そうとしてるじゃないですか・・・。ええいっ恥ずかしいけどいいやっ!て思って店員さんに「すみません・・」とおずおずと聞いてみると、
「まことに申し訳ございません、品切れになってしまいまして」と、トホホ。
が、「18日に入荷予定でございます。もしよろしければ色を選べませんがご自宅にお送りさせていただきますって。
えっ?無料のものをわざわざ?と思ったけど、また「ください」って来るのも恥ずかしいので一回で終わらそうと思ってお願いしました。
すると、宅急便の送り状が・・・。配達料かかるよ?いいの?・・・。

お願いして帰るときまで「わざわざ来ていただいたのに申し訳ございません」と言われて恐縮しきりでした。

普通は「品切れですあいすみません」でしょ?もともと「限定キャンペーンで無くなり次第終了」と書いてあったから対応良くてビックリしました。
ん~、商売はこうあるべきなんでしょうね。
皆さん、秋冬物はユナイテッドアローズで。ベイサイドマリーナにはアウトレットもありますので是非。
barneys.jpg

新宿にバーニーズができたときから結構買い物させていただきました。当時はバブルだったし・・・。
バーニーズニューヨーク、首都圏でしかわかんないかもだから簡単にまとめると、

1990年、マスターライセンスを持つ伊勢丹が新宿に一号店を開店。以後、伊勢丹の100%出資子会社として1993年に横浜、2004年に銀座に店舗を展開したが、2006年からは、資本が住友商事になり現在に至る。
米国バーニーズと、日本のバーニーズとの間に直接的な関係はない。

米国では多店舗経営が失敗し、1996年に倒産、アメリカ国内外の複数店舗を閉店・売却した。
2004年、米ジョーンズ・アパレルグループ(アン・クラインなどを持つ大手アパレル)が約4億ドルで買収。
2007年、ドバイの政府系投資会社イスティスマールに売却しようというところでファーストリテイリング社(ユニクロ)が価格を上げて対抗、買収に意欲を出した。が、結局、契約先変更に莫大な違約金がかかることもあり、イスティスマール9億4230万ドルで売却することで合意された。


という流れなんですが、「ユニクロが買収しそう」と聞いたとき、大変申し訳ないのですがすごいショックでした。いや、ユニクロは素晴らしいと思います。GAPもZARAも無印良品も、この時代に必要とされ生まれたブランドで、モノ作りの考えかたもしっかりしてると思いますよ!
けど、やっぱ自分にとって“バーニーズは特別”なんですよね~。買い物行くときもヘンなカッコじゃ行けない・・・と思うのはここんちだけです。

今でこそビームスやアローズと一線を画すセレクトショップ(自分で思ってるだけかもだけど、なんかアローズやビームスは商業施設どこでもあるテナントチェーン店みたく感じてしまう。エストネーションやリステア、バイズ(←ソニーがやってんだよね)とかはカッコいいと思ってる)も増えてきましたが、バーニースはやっぱ「ホントのセレクトショップの老舗」だと思うんですよね~。
グッチが流行る前、直営展開はじめる前もバーニーズだったし、ドルガバもそう、ペラフィネも。エミリオプッチだって(メンズ商品バーニーズで初めて見た。)
バーニーズができたときは、「スーツの袖左右の長さミリ単位であわせてくれる」「Yシャツの袖も必ず直してもらう」っていうのが新鮮でしたね。当時は「やっぱ丸井とはレベル違う」からスタートでしたが。

ただ、伊勢丹自体がバーニーズのブランド力を超えちゃいました!けどね、伊勢丹がここまで成功したのはバーニーズのおかげもあるんですよ、ホント。
バーニーズ・ニューヨークのお陰で伊勢丹は仕入れ先とのコネクションがあって、このおかげでそれまでどこのデパートも弱かったメンズブランドについては特にすごいセレクトができるようになっていったんです。タブン。

今もバーニーズ横浜はよく行きます。余裕無いからそんな買い物はしないけど。
けど、ユニクロがオーナーになってたら、行かなくなってたかもなぁ。ホントすみませんが。

今度は三越と伊勢丹か・・・
「富裕層に強い三越と、ファッションを武器に若者から圧倒的な支持を得る伊勢丹。全国的展開する三越と、首都圏中心の伊勢丹。客層や店舗展開の両方で理想的な補完関係にあるの両社だが、融和に失敗すれば逆に足を引っ張り合うことになりかねない。」だって。


そーいえば、できて間もない頃だったかな?横浜バーニーズの立体駐車場が故障して、大勢で何時間も待たされたことあった。感じ悪くキレる客とかいてやだったけど、店員さんすごく親身になって感じよかった。確かオリジナルバッグくれたんじゃなかったっけ?バーニーズの駐車場もなんとなくステータス感じるんですよね。「外車以外入れないよ~」みたいで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。